胃・食・住日記

Entries

S-GT 第6戦 鈴鹿 予選


2016 SUPER GT Rd.6

第45回 インターナショナル SUZUKA 1000km



IMG_3762.jpg
土曜日の午前のフリー走行はシケインで観戦。

IMG_3892.jpg

IMG_3893.jpg
午後の予選はヘアピンカーブ。

前戦富士SW同様、エラー30だけでなく、
エラー50も頻発して全然シャッターが切れません

曇り気味で例年よりは暑くないと感じていましたが、
午後になると西日が厳しくなってきました。

Q1は石浦さんが6位で次に繋いでくれました。

明日のグリッドが決まるQ2。
実況のピエールさんが今回もまた
「立川、最多ポール記録更新出来るか」と言っています。
車の調子はどうなのかとドキドキしていると、
ピエールさんが「あーっ やってもうたぁー」

嫌な予感・・・

立川さんがスプーンカーブでコースをオーバー。
その後、シケインでタイヤから白煙が出ていたのでブレーキング失敗だったのかな。
「こういう状況でのミスは初めて」だと立川さんが言っていた。
それだけ攻めていたんですね。

明日は決勝。
1,000kmの長丁場。
応援する私達も6時間がんばるぞっ

これから、みさき屋で夕飯です。



よろしかったらポチッとしていただけますか


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ミスン 肌サプクリーム


MISN ミスン  肌サプクリーム

ミスン肌サプクリーム1
40g  4,536円(税込)


肌が自ら生まれ変わり、
美しくなろうとするサイクルにアプローチするクリーム



ミスン肌サプクリーム2


ミスン肌サプクリーム12

りんご果実培養栽培エキス、ポリフェノールの一種ブドウつるエキス、甘草・甘草根エキス
などが主な有効成分


ミスン肌サプクリーム11


< 肌サプクリームの特長 >

瞬時に肌表面に広がり、すばやく馴染みます
さっぱりしているのにしっとりしている まるでクリームをぬっていないかのような軽いタッチ
各有効成分の優れた働きによりワントーン肌の色が明るくなるのを実感できます
ゆっくりと時間をかけしっかりとバランスの崩れた肌を整え、
肌バランスの良い美しい美肌を実感できます
塗った瞬間から高貴な香りが包んでくれ、ストレスのない一日を過ごすことができます
肌が荒れている、又、ニキビ肌などの方にも安心してご使用いただけます
鎮静効果の高いカンゾウエキス、ビタミンB6などの成分が肌を鎮静してくれます
毎日継続することで、肌が常に“足りている!”と肌が喜んでいる感じを実感してください


ミスン肌サプクリーム3

ミスン肌サプクリーム4
チューブタイプのクリーム。

ミスン肌サプクリーム5
白いスフレの様な軽くてフワッとしたクリーム。

ミスン肌サプクリーム6
柔らかくてとても伸びが良いです。

ミスン肌サプクリーム7
伸ばしていくと、

ミスン肌サプクリーム8
オイルの様に滑らかになっていきます。

ミスン肌サプクリーム9
伸ばした直後はテカテカしていますが、

ミスン肌サプクリーム10
すぐに肌に馴染みます。

朝・夜使用。
化粧水の後に少量ずつ馴染ませていきます。

伸びと肌馴染みが抜群に良いクリームだと感じました。
しっとり潤うのにベタベタしない。
ダマスクバラの香りとのことですが、
私が知るダマスクローズの香りとはちょっと違って、
最初はなんだか懐かしい化粧品の香りがします。
時間が経つと香りが弱まり、癒される香りが残ります。
なんの香りか、どんな香りか説明しにくいけど、
私にはダマスクローズという感じじゃないなぁ・・・


エルコラボ化粧品プロデュース
もっと手軽に買える化粧品が欲しい もっと手軽に使える化粧品が欲しい
という声から生まれたミスン
乾燥肌の複合的要因にアプローチし、肌全体の保護力をアップさせてくれるクリーム



よろしかったらポチッとしていただけますか

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村



S-GT 第6戦 鈴鹿 往路


8月26日(金) 2016 SUPER GT Rd.6観戦の為、鈴鹿へ。

鈴鹿へ行き始めた最初の2年ほどはレースが終わると
そのまま走り続けて夜中に帰宅していましたが、
途中からは無理しないようにと、高速に乗って早めにPAに車をとめて眠り、
月曜日は有休を取って朝方帰ってくるようにしていました。

ところが今年は、決勝翌日の月曜日から主人に熊本への出張が入り、
眠らずにそのまま帰ることになりました。

レースをゴールまで観ると、渋滞になって高速に乗るまでに1時間以上かかります。
なので「今年は行くのをやめよう」と言いましたが、
主人が「絶対行く」と聞かないので、レースの途中で帰ろうと決めました。
それも嫌だと言いましたが、
「それなら行かない」と私が言い切りそれに決定。

なるべく早く行って向こうで長く休もうと、
夕飯は後片付けに時間がかからないようにお弁当にしました。

主人が金魚の水替えをしてくれたり、
準備も完全に出来ていなかったので、出発したのは21時頃。
思ったより早く出られなかったと思った私でしたが、主人は「充分だよ」と。
昨年も一昨年も私が残業だったり、主人の出張が長引いたりしたので
一昨年0時過ぎ、昨年22:30なので、比べると遅くはないけど・・・

沼津は東名も第2東名もICが同じ方向ですが、
第2東名の浜松いなさJCT~豊田東JCTが今年開通して
伊勢湾岸道に繋がったので、私は第2東名しか頭になかったけど
主人は「決めてなかったけど」と第2東名から乗りました。

高速の上で日付が変わって鈴鹿ICを下り、セブンで朝食・昼食を購入しました。

1:00頃に鈴鹿サーキットのパーキングゲートに到着。
ゲートの先を右に曲がってすぐのP6へ。
誘導されて車を止め、後部シートで朝まで休みます。



よろしかったらポチッとしていただけますか


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今年も行ってきました


2016 SUPER GT Rd.6

第45回 インターナショナル SUZUKA 1000km



IMG_3892.jpg

8月6日 7日 週末に開催されたS-GT 第6戦に行ってきました。

6月に手術をしたので真夏の長距離レースに行けるかどうか不安でしたが、
同じく今月開催された富士スピードウェイでのS-GT 第5戦も
体力が落ちていて歩くのがキツイことはあったけど、
問題なく過ごせたので鈴鹿にも行ってきました。



よろしかったらポチッとしていただけますか


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



アルティミューン


アルティミューン パワライジング コンセントレート

アルティミューン1
30ml・8,000円 / 50ml・12,000円


2014年9月1日に発売された、
「あなたの肌本来の美しさを引き出す」という新発想の美容液

アルティミューン4

乾燥などの外的要因によるさまざまなダメージに負けない強い美しさをめざす美容液
独自に開発した保護成分アルティミューン コンプレックス配合で、
いきいきとした肌感触をめざします
乾燥による小じわが目立たない、なめらかなハリ感によって、
生命感に満ち溢れる印象に導きます
澄んだグリーンフローラルのフレッシュな香り


世界ビューティアワードを63冠受賞


アルティミューン3

アルティミューン パワライジング コンセントレート4つのポイント★
① うるおいに満ちたなめらかな肌を実現
② 過酷な環境で生き抜く植物の生命力に着目
③ 心地よくリラックス感があり、前向きな気分になるグリーンフローラルの香りを配合
④ みずみずしく、肌なじみの良い使用感触


アルティミューン5

以前から、とても気になっていたアルティミューン。
10mlのミニサイズを試すことが出来ました。
1回分のサンプルパウチと違って、たっぷりしっかりと試せます。
ミニサイズながら現品と同じ流線型のボトル。

アルティミューン7

リキッドファンデをタッチアップしてもらった時にBAさんが付けてくれて、
「肌を触ってみて下さい」と言われて触ってみると、
頬がふっくらしてとても柔らかく、ちょっと感動したことを覚えています。

使うタイミングは化粧水の後。
美白ケアなど肌悩み別の美容液はパワライジング コンセントレートの後に使います。
先行型乳液を使っている場合は、乳液の前に使うそうです。

アルティミューン8

アルティミューン9

アルティミューン10

乳白色のとろみのある瑞々しいテクスチャー。
とても伸びが良く、スーッと肌に馴染んでいきます。

夜使うと、翌朝の肌はしっとり潤っています。

肌がふっくら柔らかく、ハリ感がUPしてツヤが出ます。
癒される香りも好き。
天然香料でなければ香りは無くて良いと思っていても、
良い香りに包まれてお手入れ出来るのは嬉しい。
何かの代わりにではなく、今使っているスキンケアにプラスします。
肌の感触の変化はすぐに感じることができて、
”肌を強くする”ことに関しては継続することで得られるんでしょうね。


アルティミューン6

アルティミューン ブランドサイト

資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


よろしかったらポチッとしていただけますか

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村



左サイドMenu

プロフィール

Author:み~ちゃん♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム